何歳まで風俗で働くことができるのか?

風俗の仕事というのは精神的にも肉体的にも疲れますので、若い人に向いている仕事だと言えます。ただ、熟女ブームなどで30歳以上の人でも働けるチャンスは増えてきたとも言えます。実際にはどのくらいまで風俗で働けるのでしょうか、そのことについて説明していきます。

30代以上でも始められるようになった

風俗の求人を見てみると年齢制限が書かれてあることが多いわけで、30代の後半になると風俗で働けなくなるということもあり得ることです。しかし、人妻や熟女に癒されたいというような男性が増えていくと、30代以上でも風俗で働き始めるということも珍しくなくなります。

若い人が多く働く風俗店であれば、30代以上になると抵抗を感じるわけですが、30代以上が多く集まるような人妻や熟女が多い風俗店であれば、このぐらいからがスタートで働き続けることができると言ってもいいでしょう。今のブームがずっと続くのであれば、30代以上からでも風俗店で働き始めることが可能です。

自分の体力が続く限り働くことは可能

30代から風俗勤めが始まっていつまで働くことが可能なのかというと、自分の体力が続くまでということになります。体力が続くのであれば50代でも60代でも働き続けることは可能です。熟女であっても売り上げが上がらないとなかなか続けることができなくなりますので、指名客を着実に増やすということが必要になります。

体力が続けば何歳でも働き続けることはできる

風俗の仕事は年を重ねていくにつれて厳しくなる側面があります。30歳ぐらいから働くことはでき、自分の体力が続く限り働き続けることは可能です。ずっと働きたいのであれば、それなりに体力を保つことが重要になります。

関連する記事